純正の合鍵ってなに? - 合鍵についてもっと詳しく!

純正の合鍵とは、メーカーで作られた合鍵のこと!

俺の合鍵では「メーカーに保存されている鍵の情報によって合鍵作成された鍵」を、「純正の合鍵」と呼んでいます。
「合鍵」とは言っても、鍵屋で職人さんが削りだした鍵とは異なり、メーカーの技術によって作られた鍵になるので、従来の合鍵とは全くの別物になります。

従来の合鍵作成は、職人さんがブランクキーと呼ばれるまっさらな鍵を削って合鍵を作成していましたが、熟練した職人さんの技術と完璧なマシンセッティングを行っていても品質の高い日本の合鍵は複製が非常に難しく、0.05ミリの誤差で「ささらない・回らない・抜けない」などのトラブルが起きてしまいます。
さらにそのまま我慢して使っていると鍵穴の負担が大きくなり、最悪の場合壊れてしまうことも・・・。

メーカーで作られた合鍵にはそういった事がなく、「品質・耐久性・使いやすさ」は新品同様の合鍵になりますので、出来る限りメーカー純正の合鍵を作った方が良いでしょう。


純正の合鍵の管理方法

純正の合鍵には「メーカー名」と「鍵番号」というものが刻印されています。
「鍵番号」は鍵の設計図のようなもので、その番号だけで合鍵がつくれてしまうものもあります。
「鍵番号」をもし他人に知られてしまいますと大変なことになりますので、しっかりと管理をしていきましょう。

・鍵は机に置かない。
・鍵は人に見せない、貸さない。
・鍵番号はキーカバー、キーキャップ等で隠す。

鍵番号を隠すなら「MIWA チェッキー」もお勧めです。
MIWA チェッキーは鍵番号を隠せるだけでなく、鍵の掛け忘れも防止してくれる商品です。
自宅を出た後で、鍵を掛けたかどうか不安になることはないでしょうか。
そんな時、MIWA チェッキーは色の表示によって施解錠の状態を教えてくれるのでとても便利です。

そうだ!「MIWA CHECKEY」チェッキーで鍵番号を隠そう


合鍵の正しい管理方法

従来型の合鍵も大切なものを守る鍵には違いありませんので下記のようにしっかりと管理しましょう。

・机に置かない、人に貸さない。
・合鍵が「回りずらい、抜けづらい」などの場合は、作ったお店に相談してみましょう。
・トラブルを感じている鍵をそのまま使うのではなく、できれば純正の合鍵を作りましょう。


カートを見る
MIWA
GOAL
オフィス家具の合鍵
その他のメーカー
俺の合鍵ブログ
トラストマーク

安心店舗の証。
トラストマーク。