GOAL-V-18について - GOALについてもっと詳しく!

GOAL-V-18の高い防犯性

株式会社ゴール・GOALの高性能シリンダー「V-18」は、高性能の18ピンが生む120億通りの鍵違い。

株式会社ゴール・GOALの「v-18」は、過酷なアメリカUL防犯認定試験や国内のCP認定試験によっても認めらた不正解錠のピッキングなどに強い防犯設計となっています。

ゴール・GOALの「V-18」は高性能18ピンを3列に配置しており、しかも上ピンすべてのアンチピッキングによりピッキング解錠はほとんど不可能で、またドリリングを防ぐ頑強設計です。

官民合同会議により定められたCP認定試験「耐ピッキング性能10分以上」に適合し、ゴール・GOALの「V-18」は、耐鍵穴壊し性能もなんと!10分以上です。

合鍵の作成が困難

ゴール・GOALの「V-18」はあらゆるキーシステムの構築が可能で、マスターキー(MK)装置などのキーシステムを設けても鍵違いが多く取れます。

ゴール・GOALの「V-18」は鍵の複製、合鍵作成、スペアキー制作などを対面店舗で作成しようとしても複雑設計のため非常に困難を極めます。非常に精密なディンプル形状に加え、カギ番号によっては専用注文書の記入、提出がないと作成できないものも多数あります。

また、オプション設定ではありますが鍵本体に刻印してある【鍵番号】と【セキュリティIDカードシステム】の二つを同時に提示しなければ、新カギの作成(合鍵作成・スペアキー制作)をすることが不可能なシステムもご用意しています。

使いやすさと高い耐久性

ゴール・GOALの「V-18」のディンプルキーは手に優しいキーフォルム(鍵設計)、キーの抜き差しも極めてスムーズで差し込む向きがフリーなリバーシブルキーとなります。ゴール・GOALの「V-18」は、キーを鍵穴に差し込みしやすくする、すり鉢状のガイド穴。また、鍵穴(シリンダー)は操作しやすいタテ型のタイプとなります。また、ゴール・GOALの「V-18」は、ディンプル状の鍵山(キー山)、下ピンの全てに特殊な潤滑コーティング処理、特殊なクリック装置などにより、耐久性は飛躍的にアップしました。

◆ドリリング防止板(焼入銅)
◆セッションピン(焼入銅)
◆クリックボール(クリック装置)
◆上ピン(アンチピッキングピン)
◆下ピン(潤滑コーティング処理)
◆ゴール・GOALの「V-18」は鍵穴は操作しやすいタテ型で鍵本体はリバーシブル設計です。

俺の合鍵では、追加で鍵を作りたい場合は株式会社ゴール・GOAL社が作成した丈夫で長持ちする新カギ(合鍵・スペアキー)を、お取り寄せして宅配します。

カートを見る
MIWA
GOAL
オフィス家具の合鍵
その他のメーカー
俺の合鍵ブログ
トラストマーク

安心店舗の証。
トラストマーク。