カートを見る
MIWA
GOAL
オフィス家具の合鍵
その他のメーカー
俺の合鍵ブログ
トラストマーク

安心店舗の証。
トラストマーク。

鍵を郵送することってできるの? 方法や注意点は?

2019-01-24

鍵を郵送することってできるの? 方法や注意点は?

大家さんに返却するためなど、鍵を郵送しなければいけない場面に遭遇した時、あなたならどうしますか?
鍵を郵送することに問題はないのか、そもそも鍵は郵送できるのでしょうか。
結論から言うと、鍵は郵送できます。
方法についても特に定められていません。
現金の場合は現金書留で送らなければいけないという決まりがありますが、鍵については特にそういった決まりがないのです。

しかし、郵送するのは大切な鍵です。
注意しなければいけない点もあるので、詳しく見ていきましょう。

鍵を郵送する際に注意するべきことは?

鍵は郵送できますが、郵送の際にはいくつか注意点があります。
郵送できるといっても、家の鍵など大切なものを普通郵便としてポストに投函するのは少し不安ですよね。
郵送中に紛失してしまう恐れもありますし、ポストからポストへの郵送は少し不用心です。
そのため、鍵を普通郵便で郵送するのは避けたほうがよいでしょう。
ポストへの投函ではなく書留など手渡しで受け取れる方法がベストです。

あとは、きちんと梱包してから郵送することを心がけましょう。
鍵の先端で封筒が破れてしまったり、鍵が曲がったりするのを防ぐことができます。

貴重な鍵は追跡サービスの利用できる郵送方法で!

自宅の鍵などの貴重な鍵を郵送する際には、追跡サービスの利用できる郵送方法をお勧めします。
追跡サービスの利用できる郵送方法には以下のようなものがあります。

・簡易書留
・レターパックプラス
・各種宅配便(クロネコヤマト、ゆうパックなど)

簡易書留は郵便局の窓口に梱包した鍵を持っていけば、送料にプラス310円で対応してもらえます。
控えとして受け取る受領書に追跡番号が記載されており、その番号を専用サイトに入力することで配達完了までの流れを確認できます。

また、簡易書留には5万円までの補償が付いているので安心です。詳しい補償内容は窓口で確認するようにしましょう。
レターパックプラスは、先に窓口で郵便局専用の封筒を510円で購入し、その中に梱包した鍵を入れて窓口に渡す方法です。
その際、追跡番号が記載された控えのシールを受け取ります。レターパックライトというものもありますが、ライトは郵便受けへの投函となるため、あまりお勧めできません。
簡易書留、レターパックプラス、宅配便のいずれも配達員が相手に手渡しするため安心です。
宅配便も簡易書留、レターパックプラスと同じように専用サイトから追跡サービスが利用できるので、無事に荷物が届いたかを確認できます。

鍵の郵送は状況によって局留めや営業所止めを利用する

これは自宅の鍵を郵送する際の注意点なのですが、鍵を紛失してしまい合鍵を送ってもらう場合などは、ポストへの投函は避けなければなりません。なぜだかわかりますか?
合鍵を送ってもらっても玄関扉のポストに入れられてしまっては結局家に入れませんよね。
実際によくあることのようなので気をつけてください。そういう状況の時には、局留めや営業所止めを利用するようにしましょう。

鍵を郵送する際の梱包方法は?

鍵を郵送する際には、鍵の紛失や変形を防ぐためしっかりと梱包しましょう。
お勧めの梱包方法をご紹介するので参考にしてみてください。
まず、鍵を少し大きめのビニール袋に入れて包み、それをさらにエアキャップ(プチプチの衝撃吸収材)で包みます。
これだけでは心配なので、適当な大きさにカットしたダンボールに、梱包した鍵を貼り付けます。鍵は少しでも変形すると機能しなくなってしまうので、しっかりと梱包するようにしてください。

鍵を郵送する際の梱包方法は?

鍵は郵送できますが、貴重なものなので注意が必要ですね。
何かトラブルが起きてからでは遅いので、今回ご紹介した注意点などを参考に、鍵の郵送は慎重に行うようにしましょう。

登録カテゴリ