Crucial Trak社のBACSシリーズをご紹介!

更新: - 公開:

Crucial Trak社の「BACSシリーズ」をご紹介!

2019年冬に新型コロナウィルスが発生して以来、緊急事態宣言や感染者増加に揺れる日本ですが、みなさま体調はいかがでしょうか。
マスク無しでは外出も難しい今日このごろですが、夏の日差しも強くなってきましたので水分・塩分補給を意識し、人の少ない場所ではマスクを外すなどして体調に気をつけてお過ごしください。

 

さて本日は新型コロナ感染症対策の一つとして「触れずに鍵を開ける」ことができるCrucial Trak社の「BACSシリーズ」を紹介します!

 

Crucial Trak社とは?

「Crucial Trak」はアメリカと韓国に本社を構え、バイオ認識認証ソリューション分野で世界市場をリードする「Crucial Technologies Group」の一つです。

 

Crucial Technologies Groupは、電子部品・携帯電話ケースを開発している「Crucial Ems」、半導体機器製造の「Crucial Machines」、生体認証IC・アルゴリズム・ソフトウェア開発の「CANVAS BIO」、 そして生体認証入退室管理システムの開発及び販売の「Crucial Trak」の4つから成り立っています。

 

Crucial Trak社は「タッチレス生体認証システム」のBACSシリーズを中心に、セキュリティ性、スピード、ユーティリティに富んだ製品を開発しています。

 

タッチレスマルチ生体認証システムって?

「タッチレスマルチ生体認証システム」は、「顔や指紋などの生体認証」により鍵やカードキーを必要とせず、また機器に触れることなく入退室などを管理することができるシステムのことです。
イメージとしては映画などでよく見かける「瞳の虹彩をスキャンしてドアが開く」ような感じでしょうか。

よくあるタッチ式のテンキータイプのドアロックシステムと違い、BACSシリーズの機器は「触れることなく」鍵を開けることができます。
新型コロナウィルス感染拡大によって、不要な接触を減らすことが求められている昨今ではとても需要のあるシステムですね。
日本の会社で見かけることはまだまだ少ない生態認証ですが、withコロナとなっていくこれからの時代では当たり前のセキュリティ機器になっていくと思われます。

また生態認証では静脈や虹彩などを使用しますので、一般的な差し込み式の鍵と違って不正な合鍵作製ができません。
カードキータイプは紛失や盗用される可能性もありますが、生態認証の場合はその心配もなく、セキュリティ性も非常に高いものになります。

 

BACSシリーズって?

そんな「タッチレスマルチ生体認証システム」を用いたセキュリティ機器が「BACSシリーズ」になります!

 

カードキーやキーパッドによる入退室管理機器はたくさんありますが、生体認証を用いた機器を販売しているメーカーは日本ではまだまだ多くありません。
そのような中でタッチレスのマルチ生体認証システムを用いたBACSシリーズはまさに画期的なセキュリティ機器といえるでしょう。

さらにBACSシリーズの利点は「導入しやすい」ことが挙げられます。
一般的に顔認証や指紋認証を導入するとなると、既存のドアの入れ替えやシステムをまるごと変更する必要がありますが、BACSシリーズの場合はドアの入れ替えは必要とせず、多くのセキュリティシステムに統合ができるため非常に導入しやすい機器になります。

また機器のサイズもハンドボールくらいの大きさなので設置スペースに困ることもありません。

機能も素晴らしく、わずか0.05秒で人物を認識し入室の可否を判断します。
生態認証の組み合わせ方にもよりますが、ほとんど止まることなく鍵を開けることができます。

 

BACSシリーズは、見た目もスタイリッシュです。
ブラックとグレーを基調としたボディカラーに、難燃性ABS素材を用いた高級感のある光沢は近未来的でありながら、丸みをおびたディテールはどんなオフィスにも馴染みやすいデザインです。

ストレスフリーでタッチパネルに触れる必要もなく見た目もスタイリッシュなBACSシリーズはを導入すれば、セキュリティを高めるとともに「会社の顔」として注目されることでしょう。

 

BACSシリーズの詳細

BACSシリーズには「アクセス管理用」「産業機器用」「車両運行管理用」などの用途に合わせ下記のように複数の機器があります。

アクセス管理用
BACS Quattro
BACS Duo
BACS Duo-S
BACS Duo-M
BACS Solo Palm

産業機器用
BACS Tube

車両運行管理用
BACS Fleet Glance

集合住宅向け
BACS Suite

 

BACS Quattroの特徴

「BACS Quattro」は世界初の4in1(!)のタッチレスマルチ生体認証システム機器です。

生体認証はおもに顔や指紋などによって管理されますが、BACS Quattroの場合は「」「指紋」「虹彩」「手のひらの静脈」の4つの認証を可能にしています。

 

顔認証および虹彩認証は、自動追尾をするカメラが1.2mの距離から認証を0.05秒で行うため、立ち止まることなく認証することができます。

 

 

指紋認証および手のひら静脈認証は機器に触れずに手をかざすだけで行うことができます。

 

これらの生体認証は4つすべてを設定することももちろんできますが、組み合わせて使用することもできます。

「顔+虹彩+指紋+静脈」認証であれば高度なセキュリティが設定できますし、手に荷物を持っての入退室が多い場所では「顔+虹彩」認証で高度なセキュリティを保ちつつ、手を使用することなくスピーディに認証を行うことができます。

 

BACS Duoの特徴

「BACS Duo」はBACSシリーズで最長の顔認識距離を誇る2in1の生体認証システム機器です。

BACS Duoは「」「手のひら静脈」の2つの認証が行えますが驚くべきは認証距離です。
顔認識距離はなんと2.5mとなり、その距離に入った人物を0.05秒の速さで認識します。
認識距離の長さ、認識速度の速さから、BACS Duoは多くの人が行き交う出入り口にて真価を発揮するでしょう。

また顔認証のほかに、手のひら静脈認証も行えるため、顔認識だけでは出入りを許可することができない場所でも活用できます。

 

BACS Duo-Sの特徴

「BACS Duo-S」はBACS Duoを小型化した「」と「手のひら静脈」の2つの生態認証が行える機器になります。

認識距離は2mとなりDuoよりは少し劣りますが、縦横のサイズが180mmのDuoと比べ、Duo-Sは縦150mm×横140mmのサイズのため、設置スペースの省略化に成功しています。

Duo-Sは壁掛けタイプなので、置くところがない場所にも適しています。

 

BACS Duo-Mの特徴

「BACS Duo-M」は「」と「手のひら静脈」の2つの生態認証と認識距離2mの機能はそのままに小型化された機器です。

サイズはなんと縦200mm×横100mmとなり、一般的な大きさである長形3号の封筒よりも小さなサイズになります。

壁掛けタイプなので設置スペースにも困らず、またPCマウスのような丸みのあるデザインがどんな壁にも馴染むことでしょう。

 

BACS Solo Palmの特徴

「BACS Solo Palm」は生態認証を「手のひら静脈」に絞ることにより、Duo-S・Duo-Mよりもさらに小型化されています。

縦横のサイズが132mmと、大きめの小皿くらいのサイズになり、またSolo Palmも壁掛けタイプなので置く場所に困りません。

設置は壁に掛けたり置いて設置することができます。

 

BACS Tubeの特徴

「BACS Tube」は「」と「虹彩」の生態認証となりますが、開けられるものは鍵ではなく「システム」になります。

既存のPCや産業機器と接続することで、本来パスワードやIDカードなどでログインしていたシステムに、生態認証でログインすることができます。
これにより、よりパスワードやIDカード以上にセキュリティを高めることができると同時に、BACS Tubeの前に立つだけで認証ができるのでログイン時間の短縮もできます。

セキュリティ性の高さと効率性を求める現場には適している機器でしょう。

 

BACS Fleet Glanceの特徴

「BACS Fleet Glance」は「」と「虹彩」で認証できる自動車のバックミラーと一体型になった生態認証機器です。

BACS Fleet Glanceで認証されたドライバーの運行時間走行時間走行ルートの記録を取ることができます。
ドライバーの出勤管理や状況の把握が必要とする配送会社やタクシー会社向けの機器といえるでしょう。

 

BACS Suiteの特徴

「BACS Suite」は主に集合住宅向けの壁に埋め込まれた生態認証式ドアロックです。

」認証ができるので、鍵を使用せずにドアを開けることができます。
手がふさがっているときに便利ですね。
また鍵を持ち歩かなくて済むので失くす心配もありません。

顔認証だけでなく「手のひら静脈」認証もできるので、セキュリティ面でも安全です。

 

BACSシリーズの比較表

製品 BACS™Quattro BACS™Duo
概要 世界初!4 in 1のタッチレスマルチ型生体認証リーダー 2 in 1のタッチレスマルチ型生体認証リーダー
仕様 ・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時4要素認証プロセス
・ウォークスルー高速認証
・柔軟なAPI
・外部RFIDリーダー(オプション)
・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・ウォークスルー高速認証
・柔軟なAPI
・外部RFIDリーダー(オプション)
主な特徴 ・4つの生体認証:顔、虹彩、指紋、手のひら静脈(オプションの外部RFID)
・ 鮮明な画像スコアリングアルゴリズム
・モーショントラッキング分析
・タッチレスの指紋認証と手のひら静脈の同時認識
・動作生体認証によるスムーズな認証
・2つの生体認証:顔、手のひら静脈(RFIDオプション)
・鮮明な画像スコアリングアルゴリズム
・スマートLCDリーダーステータスインジケータ
・改ざん防止アラーム
キーテクノロジー ・AES 256データ暗号化
・64GB〜256GBのメモリオプション
・イーサネット、RS-485、ウィーガンド出力(26、34、35)、USB2.0通信
・100万件のイベントログ容量
・スマートな個人情報改ざん防止(SPIP)
・オプションのRFIDカード操作
・音と視覚による認証のサポート
・組み込みのWebサーバーリモコン
・AES 256データ暗号化
・64GB〜256GBのメモリオプション
・イーサネット、ウィーガンド出力(26、34、35)、USB3.0通信
・100万件のイベントログ容量
・オプションのRFIDカード操作
・音と視覚による認証のサポート
・組み込みのWebサーバーリモコン
・壁への取り付け可能
指紋
虹彩
手のひら静脈
応用
BACS™Quattroは、最高レベルのセキュリティが必要とされる重要なインフラストラクチャーから、セキュリティ要件が低くても独自の認証機能を承認したい小規模企業にも適用できます。 aカードベースのシステムと組み合わせて1:1マッチングソリューションを実装するのに理想的∙高レベルのセキュリティソリューション
政府機関、医療施設、高級商業施設、金融機関、重要なインフラストラクチャー 商業ビル、政府機関、教育機関、医療施設
CPU Intel Core i3 Intel Core i3
メモリ / ストレージ 8GB / 64GB(オプションで128GB) 8GB / 64GB(オプションで128GB)
内臓ディスプレイ 5つのアイコンインジケーター、円形LEDインジケーター 3.5インチLCDディスプレイ、円形LEDインジケータ
オプションディスプレイ HDMIモニター(FHDがサポートされている必要があります、ミニDPソケット)
メタルブラウン、チタンホワイト、プラチナシルバー ミッドナイトブラック
認証モード 指紋、顔、虹彩、手のひら静脈(シングルまたはマルチモード) 顔、手のひら静脈、オプションの組み込みRFID(シングルまたはマルチモード)
生体認証 指紋 虹彩 手のひら静脈 指紋 虹彩 手のひら静脈
認識距離 25~77mm 最大1.2m 最大1m 35~76mm
最大2.5m
35~76mm
他人受け入れ率(%) 0.00002 0.001 0.000001 0.00001 0.001 0.00001
本人拒否率(%) 0.01 0.1 0.1 0.01 0.1 0.01
登録可能件数 5万件 5万件 10万件 5000件 5万件 5000件
暗号化 AES 256 AES 256
安全規格 IEC 62471、UL60950-1、EN60950-1 UL60950-1、EN60950-1
内蔵RFIDリーダー
サウンド 効果音 効果音
ステータス表示 モーション照明
サイズ(W x D x H) 200mm × 200mm × 192mm 180mm × 70mm × 180mm
重量 1.5kg 1kg
通信用インターフェース ギガビットイーサネット、RS-485、ウィーガンド出力、リレーx2 10/100Mbitイーサネット、ウィーガンド出力、リレー
入出力
顔画像強調 WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能
イベントログ数 100万件 100万件
遠隔操作 内蔵Webサーバー 内蔵Webサーバー
電源仕様 12V DC / 5A 12V DC / 3A
改ざん防止 SPIP(スマート個人情報保護)機能(オプション)
近接センサー 2つの近接センサーが組み込まれており、体と手を感知するための距離調整が可能 オプション
表示言語 英語(カスタマイズ可能) 英語(カスタマイズ可能)
動作温度範囲 -10〜60°C -20〜70°C
動作湿度範囲 最大80%(RH) 最大80%(RH)
保管温度 -20〜70°C -30~80°C
各種認証 CE、NRTL、TUV、KC、FCC CE、NRTL、TUV、FCC、KC、CB、NOM
材質 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン
管理ソフトウェア CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム) CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム)
外部接続子 28p端子台、イーサネットコネクタ、HDMIコネクタ(デバッグ)、USB 2.0コネクタ(デバッグ) 12pコネクタ、イーサネットコネクタ、HDMIコネクタ(デバッグ)、USB 3.0コネクタ(デバッグ)
取り付け方法 デフォルトの取り付けブラケット デフォルトの壁取り付けブラケット
オプション 照明パネル
利用可能なモデル •BQ-A001:すべての生体認証リーダー
•BQ-R001:RFIDカードリーダーを備えた生体認証
•BD-A001:すべての生体認証リーダー
•BD-R001:RFIDカードリーダーを備えた生体認証
ライト
アシスタントメカニズム

 

製品 BACS™Duo-S BACS™Duo-M
概要 コンパクトで経済的なソリューションを備えた2 in 1のタッチレスマルチ型生体認証リーダー コンパクトで経済的なソリューションを備えた2 in 1のタッチレスマルチ型生体認証リーダー
仕様 ・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・内部RFIDリーダー(オプション)
・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・スリムでコンパクトなデザインにより、訪問者管理システムとスピードゲートの統合のための生体認証が可能
主な特徴 ・2つの生体認証:顔、手のひら静脈(RFIDオプション)
・鮮明な画像スコアリングアルゴリズム
・スマートLCDリーダーステータスインジケータ
・改ざん防止アラーム
・2つの生体認証:顔、手のひら静脈(RFIDオプション)
・AES 256データ暗号化機能
・時間と出勤、制限区域、距離制御などのさまざまな管理機能
・最大10,000イベントのログ記録
・スリムなフォームファクター
キーテクノロジー ・AES 256データ暗号化
・4GBメモリオプション
・イーサネット、ウィーガンド出力(26、34、35)、USB3.0通信
・10万件のイベントログ容量
・オプションのRFIDカード操作
・音と視覚による認証のサポート
・組み込みのWebサーバーリモコン
・壁への取り付け可能
・オブジェクトトラッキングセンサーユニット
・IEC-62471、UL60950-1、EN60950-1安全性
・イーサネット、USB2.0通信
・音と視覚による認証のサポート
・顔と手のひら静脈の同時認証
指紋
虹彩
手のひら静脈
応用
従来のカードシステムからバイオメトリクスへの移行に最適中小規模オフィスでの高レベルのセキュリティ
商業ビル、教育機関、ソーホー事務所 商業物件、事務所、教育機関、VMS(訪問者管理システム)、ゲート統合
CPU 2GHzオクタコアARM CPU 2GHzヘキサコアARM CPU
メモリ / ストレージ 2GB / 8GB DDR3 2GB / eMMC 16GB
内臓ディスプレイ 2.23インチOLEDディスプレイ 2.23インチOLEDディスプレイ
オプションディスプレイ
メタルブラックまたはダークグレー メタルブラックまたはダークグレー
認証モード 顔、手のひら静脈、オプションの組み込みRFID(シングルまたはマルチモード) 顔、手のひら静脈、オプションの組み込みRFID(シングルまたはマルチモード)
生体認証 指紋 虹彩 手のひら静脈 指紋 虹彩 手のひら静脈
認識距離
最大2m
35~76mm
最大2m
35~76mm
他人受け入れ率(%) 0.001 0.00001 0.001 0.00001
本人拒否率(%) 0.1 0.01 0.1 0.01
登録可能件数 500件 500件 500件 500件
暗号化 AES 256 AES 256
安全規格 UL60950-1、EN60950-1 UL60950-1、EN60950-1
内蔵RFIDリーダー 13.56 MHz、ISO 14443 A / B、ISO 15693、NFC 13.56 MHz、ISO 14443 A / B、ISO 15693、NFC
サウンド 効果音 効果音
ステータス表示
サイズ(W x D x H) 140mm × 65mm × 150mm 100mm × 72mm × 200mm
重量 0.5kg 0.8kg
通信用インターフェース ギガビットイーサネット、RS-485、ウィーガンド出力、リレー 100メガビットイーサネット、RS-485、USB2.0(デバッグ)、ウィーガンド出力
入出力 入力:出口入力、ドアステータス入力、ファイア入力(5〜24V有効)出力:リレーX 1
顔画像強調 WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能 WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能
イベントログ数 10万件 10万件
遠隔操作 内蔵Webサーバー 内蔵Webサーバー
電源仕様 12V DC / 3A 12V DC / 3A
改ざん防止 SPIP(スマート個人情報保護)機能(オプション)
近接センサー 内蔵
表示言語 英語(カスタマイズ可能) 英語(カスタマイズ可能)
動作温度範囲 -10〜60°C 0〜60°C
動作湿度範囲 最大80%(RH) 5%~80%
保管温度 -20〜70°C
各種認証 CE、NRTL、TUV、FCC、KC CE、NRTL、TUV、FCC、KC
材質 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン
管理ソフトウェア CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム) CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム)
外部接続子 2p電源コネクタ、16pコネクタ、イーサネットコネクタ、
USB 2.0コネクタ(デバッグ)
12pソケット、8p RJ45
取り付け方法 デフォルトの壁取り付けブラケット デフォルトの壁取り付けブラケット
オプション
利用可能なモデル •BDS-A001:すべての生体認証リーダー
•BDS-R001:RFIDカードリーダーを備えた生体認証
ライト
アシスタントメカニズム

 

製品 BACS™Solo Palm BACS™Tube
概要 コンパクトで経済的なソリューションを備えたタッチレスマルチ型生体認証リーダー 産業オートメーションのための生体認証アクセスコントロール
仕様 ・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・高速検証
・内部RFIDリーダー(オプション)
・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・柔軟なAPI
主な特徴 ・1つの生体認証:手のひら静脈(RFIDオプション)
・鮮明な画像スコアリングアルゴリズム
・スマートLEDリーダーステータスインジケータ
・改ざん防止アラーム
・2つの生体認証:顔、虹彩
・検証不可能なプロファイルログと
PINによるルーチンの問題のない変更
・Layard生体認証によるセキュリティレベルの最大化
・直感的なミラーUXによるゼロ学習曲線の実現
・プラグアンドプレイによるインストール
・CruAMSによるオンラインソフトウェアアップグレード
( CrucialTrakアクセス管理システム)
キーテクノロジー ・AES 256データ暗号化
・8GBメモリオプション
・イーサネット、ウィーガンド出力(26、34、35)、USB3.0通信
・10万件のイベントログ容量
・オプションのRFIDカード操作
・音と視覚による認証のサポート
・組み込みのWebサーバーリモコン
・スマートOLEDアイコンインジケータ
・オブジェクトトラッキングセンサーユニット
・IEC-62471、UL60950-1、EN60950-1安全性
・イーサネット、USB2.0通信
・音と視覚による認証のサポート
指紋
虹彩
手のひら静脈
応用
・アクセス制御、出退勤管理、ドアロックソリューション
・カードシステムから生体認証システムへの最も経済的で実用的な移行
商業ビル、教育機関、ソーホー事務所、住宅 高級商業施設、自動化工場、
重要なインフラストラクチャー、R&Dラボ
CPU 2GHzオクタコアARM CPU 1.8GHzクアッドコアARM CPU
メモリ / ストレージ 2GB / 8GB 4G / 32G
内臓ディスプレイ 1.81インチOLEDディスプレイ
オプションディスプレイ HDMIモニター
パールブラック パールブラック
認証モード 手のひら静脈、オプションの組み込みRFID(シングルまたはマルチモード) 顔、虹彩(シングルまたはマルチモード)
生体認証 指紋 虹彩 手のひら静脈 指紋 虹彩 手のひら静脈
認識距離
35~76mm
最大80cm 最大60 cm
他人受け入れ率(%) 0.00001 0.001 0.000001
本人拒否率(%) 0.01 0.1 0.1
登録可能件数 500件 500件 500件
暗号化 AES 256 AES 256
安全規格 UL60950-1、EN60950-1 IEC-62471
内蔵RFIDリーダー 13.56 MHz、ISO 14443 A / B、ISO 15693、NFC
サウンド 効果音
ステータス表示
サイズ(W x D x H) 132mm × 85mm × 132mm 180mm × 57mm × 55mm
重量 0.5kg 0.4 kg
通信用インターフェース 10/100Mbitイーサネット、ウィーガンド出力、リレー Wi-Fi、ギガビットイーサネット、RS-232C、RS-485、
GPIO、ウィーガンド出力
入出力
顔画像強調
イベントログ数 10万件 10万件
遠隔操作 内蔵Webサーバー 内蔵Webサーバー
電源仕様 12V DC / 3A 12V DC / 3A
改ざん防止 SPIP(スマート個人情報保護)機能
近接センサー 内蔵
表示言語 英語(カスタマイズ可能) 英語(カスタマイズ可能)
動作温度範囲 -10〜60°C -10~60°C
動作湿度範囲 最大80%(RH) 最大80%(RH)
保管温度 -20〜70°C -10 ~ 60°C
各種認証 CE、NRTL、TUV、FCC、KC CE、NRTL、TUV、FCC、KC
材質 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン
管理ソフトウェア CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム) CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム)
外部接続子 12pコネクタ、イーサネットコネクタ、HDMIコネクタ(デバッグ)、USB 2.0コネクタ(デバッグ) 4p電源コネクタ、20pコネクタ、イーサネットコネクタ、
USB 2.0コネクタ(デバッグ)、HDMIマイクロコネクタ(デバッグ)
取り付け方法 デフォルトの壁取り付けブラケット
オプション 貯金箱の取り付け
利用可能なモデル •BSP-A001:すべての生体認証リーダー
•BSP-R001:RFIDカードリーダーを備えた生体認証
ライト
アシスタントメカニズム

 

製品

BACS™Fleet Glance BACS™Suite
概要 自動車用マルチバイオメトリックアクセスソリューション 生体認証出入口ソリューション
仕様 ・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・リアルタイムベースのタッチレスデュアルバイオメトリックドライバー認識
・タッチレスのマルチ型生体認証システム
・高速でシームレスな検証品質
・直感的でユーザーフレンドリーなUX
・同時2要素認証プロセス
・柔軟なAPI
・外部RFIDリーダー(オプション)
主な特徴 ・リアルタイムベースの2つの生体認証:顔、虹彩
・DashcamとE-ZPass(電子料金コレクター)の統合
・2つの生体認証:顔、手のひら静脈(RFIDオプション)
・鮮明な画像スコアリングアルゴリズム
・スマートLCDリーダーステータスインジケータ
・改ざん防止アラーム
キーテクノロジー ・AES 256データ暗号化
・64GB〜256 GBのメモリオプション
・イーサネット、ウィーガンド出力(26、34、35)、USB3.0通信
・1,000,000イベントログ容量
・オプションのRFIDカード操作
・サウンドと視覚検証のサポート
・組み込みWebサーバーリモコン
・壁とスピードゲートの取り付け
指紋
虹彩
手のひら静脈
応用
aカードベースのシステムと組み合わせて1:1マッチングソリューションを実装するのに理想的∙高レベルのセキュリティソリューション
艦隊ユニット、警察、緊急車両 ラグジュアリースイートレジデンス、ホテル&リゾート、専用スペース、事務局
CPU 1.6GHzクアッドコアARM CPU 2GHzオクタコアARM CPU
メモリ / ストレージ 4GB / 32GB 2GB / 8GB
内臓ディスプレイ 6.86インチLCD 2.23インチOLED
オプションディスプレイ
パールブラック メタルブラック、ミラーブライト
認証モード 顔(なりすまし防止に対応)、QRコード 顔、手のひら静脈、RFID(シングルまたはマルチモード)
生体認証 指紋 虹彩 手のひら静脈 指紋 虹彩 手のひら静脈
認識距離
最大2m
最大1m
35~76mm
他人受け入れ率(%) 0.001 0.001 0.00001
本人拒否率(%) 0.1 0.1 0.01
登録可能件数 500件 500件 500件
暗号化 AES 256 AES 256
安全規格 IEC-62471 UL60950-1、EN60950-1
内蔵RFIDリーダー 13.56 MHz、ISO 14443 A / B、ISO 15693、NFC
サウンド 効果音
ステータス表示
サイズ(W x D x H) 290mm × 100mm × 84mm 210mm × 46mm × 448mm
重量 7kg
通信用インターフェース Wi-Fi、LTEオプション ギガビットイーサネット、RS-485、リレー、ウィーガンド入出力
入出力 出力:リレーX 1、GPO x 3(オープンドレインポート)
顔画像強調
イベントログ数 10万件 10万件
遠隔操作 内蔵Webサーバー 内蔵Webサーバー
電源仕様 動作時:12V DC / 3A、待機時:12V DC / 800mA 12 V DC / 3 A
改ざん防止
近接センサー 内蔵
表示言語 英語(カスタマイズ可能) 英語(カスタマイズ可能)
動作温度範囲 -20〜70°C -10〜70°C
動作湿度範囲 最大80%(RH) 最大80%(RH)
保管温度 -20〜70°C -20〜70°C
各種認証 CE、NRTL、TUV、FCC、KC CE、NRTL、TUV、FCC、KC
材質 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン 難燃性ABS、ポリカーボネート、ポリプロピレン、金属、鏡
管理ソフトウェア CruDMS(CrucialTrakドライバー管理システム) CruAMS(CrucialTrakアクセス管理システム)
外部接続子 18pソケット、RJ45、HDMIマイクロ4p(デバッグ)、
USB 2.0(デバッグ)
2p電源コネクタ、16pコネクタ、イーサネットコネクタ
取り付け方法 貯金箱の取り付け デフォルトの壁取り付けブラケット
オプション
利用可能なモデル
ライト
アシスタントメカニズム

※内容はCrucial Trak社のホームページからの引用になります。
※「-」となっている箇所は、その機能がないかホームページに記載がないものになります。

 

BACSシリーズはどこで買えるの?

日本では下記の会社で取り扱いがあるようです。

・テクノアルファ株式会社

・第一実業株式会社

・株式会社 アーク・システムマネジメント

・JISSO株式会社(ジッソウ)

 

BACSシリーズが気になった方は、まずお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

機器に触れることなく鍵を開けることができるBACSシリーズは、昨今のコロナ禍において重宝されるセキュリティ機器だと思います。

デザインもスタイリッシュで、会社の玄関にあるだけで人目をひくことでしょう。
鍵やカードキーを持ち歩く必要もないので紛失や盗用の恐れもありません。

日本の会社ではまだまだ導入率の低い生態認証機器ですが、この機会に導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

※この記事で使用した画像はすべて「Crucial Trak社」のホームページからの引用になります。

 

登録カテゴリ