カートを見る
MIWA
GOAL
オフィス家具の合鍵
その他のメーカー
俺の合鍵ブログ
トラストマーク

安心店舗の証。
トラストマーク。

合鍵 ミスターミニット

2016-03-31

misterminit

ミスターミニット MISTER MINIT 新カギ 合鍵 マスターキー スペアーキー

Amazon 俺の合鍵 スペアキー 純正キー

【いきなり買収のお話。】

紳士服チェーン最大手の青山商事がカギの複製や靴修理を手がける運営会社ミニット・アジア・パシフィックを完全子会社化すると発表がありました。

主力のスーツ事業は縮小が続く。日本を含むアジア太平洋地域に約560店舗を展開するミスターミニット(MISTER MINIT)の買収をして収益基盤の多角化と海外市場の2つを狙う見込み。AOKIHDは、人口減少やファッションのカジュアル化でスーツの需要は先細りが見えているので「スーツ以外の事業の拡大が必要」と、危機感を感じている。

他にも

・2011年に焼肉店フライチャンズ展開に参入

・2012年にはカジュアル衣料品店「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」の出店も始めた。

・「快活CLUB」「結婚式場」と多角化に乗り出している。

ミスターミニット(mister minit)の買収では収益基盤の拡大ともに本業であるスーツ事業の相乗効果も視野に入れている。

百貨店や駅のミスターミニット(mister minit)の合鍵、スペアキー店舗に目をつけ、自社で販売した靴の修理を格安料金で請け負うことなども検討。競合チェーンにはない独自サービスで既存の顧客の繋ぎ留めや新規開拓を狙う方針です。郊外中心だった店舗を都心部に振り分ける戦略転換を進める中、共同出店の可能性も探ると見られる。

最近の事業内容、戦略、関係者の話によると都心の人が集まるビル、オフィス街、駅ビルなのに出展を集中させていてターゲットは「OL」さんの靴修理がメインだと聞いています。

数年前までは郊外に出展して、靴修理、カバン修理、合鍵作成(スペアキー、マスター、純正キー)などを取り扱ってきましたが、時代の変化とに伴い、取り扱い商品と戦略の変更を余儀なくされてきたようで、近年の出店に関しては(ミスターミニット、mister minit)合鍵(複製キー)を取り扱わない店舗も増えていています。その背景には難しい、クレーム(刺さらない、抜けない、閉まらない、開かない、鍵穴が壊れる)職人が育たないなどの背景も影響しているようです。

最近、取り扱っている商品は合鍵以外にもあります。

・靴修理

・靴みがき

・スマホ修理

・バッグの修理

・時計電池交換

【合鍵の概要】ミスターミニット(mister minit)

合鍵(カギ)の種類を豊富に取り揃えていて、スピーディーに合鍵を作成してくれます。

ご自宅の合鍵、事務所の合鍵、車の合鍵、倉庫の合鍵、幅広く合鍵を用意してあります。

◎ミスターミニット(mister minit)でのご自宅の合鍵

ギザギザキーの合鍵は900円税別

ディンプルキー、ウェーブドキーの合鍵:3619円税別

特殊キーの合鍵:4985円税別

◎ミスターミニット(mister minit)での車の合鍵

オートキーの合鍵:900円税金

ラバーヘッドキーの合鍵:1190円税金

ウェーブドキー:国産車の合鍵6190円税金、輸入車(外国車)7190円税金

ジュエリーキーヘッドの合鍵:2000円税金