トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵を作成するには

更新: - 公開:

トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵を作成するには

メーカー純正の合鍵を頼むのが一番

トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵やシリンダーは、トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)が製造しているのではなく、 MIWA(美和ロック)やU-SHIN SHOWAなどの日本国内の鍵メーカーが製造しています。
MIWA(美和ロック)やU-SHIN SHOWA製の合鍵の大半が「ディンプルキー」という複製の困難な鍵になる為、路面店では合鍵作成を断られることがあり、 作成出来たとしても職人さんの技術によっては鍵が「入れづらい、抜きづらい」などの不具合が発生することもあります。

このような事を防ぐためには鍵メーカーがつくる純正の合鍵を手配するのが一番です。
鍵メーカーの技術でもって作られた合鍵になりますので、トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の玄関ドアの鍵穴を痛めることもありません。

TOSTEM刻印の合鍵は俺の合鍵へ TOSTEMの合鍵は俺の合鍵へ

最近のトステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵は路面店では作れない?

最近のトステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵は路面店で簡単に作成することができません。 一昔前までは店舗で簡単にできていたのですが、年々防犯意識が高くなるのに合わせて玄関ドアのセキュリティ性も高まり、簡単に複製が出来なくなっています。 特にここ10年以内の新築住宅についているトステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵は、必ず「メーカーに発注」しないと手に入らないのです。

トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵の値段は?

ギザギザとした鍵(ピンシリンダーき)タイプのものであれば、合鍵の値段の相場は概ね2000円~3000円台です。
ただトステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵は「ディンプルキー」タイプのものが多く、複製が難しい鍵のため大体5000円前後の値段になってくるかと思われます
街の靴修理屋さんで有名なミスターミニットさんもこの辺の価格帯となっています。

トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵なら「俺の合鍵」へ

スペアキーとマスターキーと純正キーも取り扱い

【俺の合鍵】はメーカー純正品の合鍵をご自宅に配送するサービスになります。
鍵屋さんに依頼するより手間がかからず24時間いつでも注文できるので、忙しい方にうってつけのサービスとなっています。

トステム(TOSTEM)・リクシル(LIXIL)の合鍵はこちらからどうぞ。

登録カテゴリ